「保育士」を目指す!

  • コース:Early Childhood Education and Care

  • 教育機関カテゴリー:専門学校

日本でいう保育園はオーストラリアではチャイルドケアセンターと呼ばれており、個々では0〜5歳までの子供を預かっています。日本で保育士としてすでに活躍されていた方だけでなく、一からオーストラリアでこのコースを学ぶ方がとても多いです。

 

オーストラリアで保育士としてチャイルドケアセンターで働くためには、最低限Certificate IIIの資格が必要となります。Certificate IIIを取得後にさらにDiplomaの資格を取得することで、将来ビジネスビザや旧卒業生ビザ(1.5年)取得の可能性があります。オーストラリアでは共働きが多いこともあり、チャイルドケアセンターを利用する家庭が大変多いです。

​保育士は需要の高い職種でもあります。

以下のような方におすすめのコースです。

  • 日本で保育士として働いていたので、オーストラリアでも同様の仕事がしたい方

  • 子供が大好きな方

  • 英語環境で働きたい方

  • 日本に帰ってインターナショナルスクールで働きたい方

  • オーストラリアに長期滞在したい方

  • 将来ビジネスビザを取得して、オーストラリア就職したい方

勉強内容

保育士コースでの授業は講義と実技/実地研修に分かれています。講義では、一般教養から保育や福祉についての知識の習得を行い、チャイルドケアセンターで行なわれる実地研修では、保育の実際の現場で必要になるスキルを実践的に学んでいきます。Diplomaコースでは、チャイルドケアセンターの運営や社員教育など、リーダーになるために欠かせない要素を身につけていきます。

 

科目例:

  • Work legally and ethically

  • Identify and respond to children and young people at risk

  • Use an approved learning framework to guide practice

  • Develop cultural competence

  • Promote Aboriginal and/or Torres Strait Islander cultural safety

  • Work in partnership with families to provide appropriate education and care for children

  • Promote and provide healthy food and drinks

  • Ensure the health and safety of children

  • Provide care for children

  • Provide care for babies and toddlers

  • Develop positive and respectful relationships with children

  • Vocational Placement

  • Analyse information to inform learning

  • Nurture creativity in children

  • Implement strategies for the inclusion of all children

  • Maintain work health and safety

  • Embed sustainable practices in service operations

  • Promote children's agency

  • Reflect on and improve own professional practice

  • Foster the holistic development and wellbeing of the child in early childhood

  • Provide an emergency first aid response in an education and care setting

  • Design and implement the curriculum to foster children's learning and development

キャリア

保育士コース卒業後は、チャイルドケアセンターにて働かれる方がほとんどです。日本に帰国される方は、保育園の他、インターナショナルスクールに勤務される方もいらっしゃいます。Diplomaコースで身につけたリーダーに必要なスキルを現場で磨き、マネージメントポジションへとキャリアアップしていくことも可能です。

 

就職先例:

  • 保育園

  • インターナショナルスクール

  • その他幼児教育施設

■保育士コースパスウェイ例

語学学校(一般英語→進学準備英語)→公立の職業訓練校であるTAFEや、私立専門学校にてCertificate &Diploma(1-2年)

*IELTS5.5以上のスコアをお持ちの方は、語学学校にて所定の週数勉強することなく、ダイレクトで専門学校への入学が認められます。

 

■保育士コースを開講している専門学校

  • TAFE「Technical and Further Education:公立の職業訓練校」

  • チャールトンブラウン「Charlton Brown」

  • イマジンエジュケーションオーストラリア「Imagine Education Australia」

  • クイーンズランドアカデミーオブテクノロジー「QAT」

  • ブリスベンカレッジオオブオーストラリア「Brisbane College of Australia」

  • ACCCO

 

■卒業生ビザについて

IELTSなど所定の条件を満たせば、卒業後に18ヶ月の卒業生ビザを取得できます。この期間はフルタイムで修了が可能ですので、働きながらビジネスビザスポンサーの可能性を探ることが出来ます。他の職種に比べれば、保育士としてビジネスビザスポンサーをを見つけるのは容易な職種であるため、ビジネスビザ→永住権につなげている方もいらっしゃいます。

ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学