「シェフ」を目指す!

  • コース:Hospitality and Cookery

  • 教育機関カテゴリー:専門学校

日本食は、寿司はもちろん最近はラーメンなども大変な人気となっているオーストラリアですが、この日本食ブームで日本人シェフの需要は高まる一方となっております。シェフとしてオーストラリアで職探しをする場合、他の職種よりも有利となる場合が多い状況となっています。シェフとして勉強しながら、レストラン等でアルバイトをし、実力が認められてビジネスビザスポンサーになってもらうパターンも、他の職種より多くなっており、シェフはSOLという職業不足リストに記載されているため、将来自力でオーストラリア永住権を目指したい方にも、向いている職種となります。

 

自力永住権を考えた場合に、気をつけなければならないのが、5、6年ほど前まではCOOK(調理師)のポジションがSOLに記載されていましたが、現在はそれがCHEFにとって変わりました。このCHEFとCOOKの職種は明確に異なり、CHEFの方が職種的にレベルが上となるため、より長い経験や学位が永住権申請に必要となってきます。

 

シェフのポジションで将来永住権取得を目指してみたい方は、ご相談ください。

勉強内容

シェフのコースでの授業は講義と実技に分かれています。メニュー作りから始まり、実際に現場での研修も含めてかなり実践的な内容となっています。パン作りやデザートなども含み、いわゆる西洋料理全般を幅広く学んでいくことになります。また調理についてだけでなく、店舗運営や人材教育等、マネージメントとして必要なスキルも同時に学んでいくことになります。

 

科目例:

  • Clean kitchen premises and equipment

  • Participate in environmentally sustainable work practices

  • Participate in safe work practices

  • Work effectively with others

  • Provide first aid

  • Participate in safe food handling practices

  • Prepare food to meet special dietary requirements

  • Produce cakes, pastries and breads

  • Produce meat dishes

  • Produce poultry dishes

  • Produce seafood dishes

  • Work effectively as a cook

  • Coach others in job skills

  • Plan and cost basic menus

  • Coordinate cooking operations

  • Manage finances within a budget

  • Interpret financial information

  • Control Stock

  • Produce desserts

  • Maintain the quality of perishable items

  • Produce appetisers and salads

  • Produce dishes using basic methods of cookery

  • Produce stocks, sauces and soups

  • Produce vegetable, fruit, egg and farinaceous dishes

  • Use food preparation equipment

  • Use hygienic practices for food safety

キャリア

シェフのコースを卒業した後は、まずは飲食店で技術を磨く方がほとんどです。その後マネージメントにも携わるようになったり、将来独立を選択する方も多いです。

 

就職先例:

  • レストラン

  • ホテル

  • 食品サービス業界

  • その他飲食業界

■シェフコースパスウェイ例

語学学校(一般英語→進学準備英語)→TAFEなど専門学校にてDiploma(1-2年)

*シェフは手に職系のコースに分類されるため、コースは公立職業訓練校のTAFEや、私立の専門学校で学ぶことになります。

 

IELTS5.5以上のスコアをお持ちの方は、語学学校にて所定の週数勉強することなく、ダイレクトで専門学校への入学が認められます。

 

■シェフコースを開講している専門学校(主にQLD州)

  • TAFE「Technical and Further Education:公立の職業訓練校」

  • イマジンエジュケーションオーストラリア「Imagine Education Australia」

  • ホルムスインスティチュート「Holmes Institute」

  • クイーンズランドアカデミーオブテクノロジー「QAT」

 

■卒業生ビザについて

IELTSなど所定の条件を満たせば、卒業後に18ヶ月の卒業生ビザを取得できます。この期間はフルタイムで修了が可能ですので、働きながらビジネスビザスポンサーの可能性を探ることが出来ます。他の職種に比べれば、ビジネスビザスポンサーをを見つけるのは容易な職種であるため、自力永住権で必要なIELTS7.0以上のスコアが難しい場合は、ビジネスビザ→永住権につなげている方が多くなっています。

ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学
もっと見る