実例②:オーストラリア留学&就職面談

やっと日本出張から戻りましたNoriです。

日本の食べ物がすでに恋しいです。。

さて、前回に引き続き、今回の主張でお会いさせていただいた、オーストラリア留学、そして就職を目指す皆さんのケースをご紹介していきたいと思います。

皆さんと近い状況の場合もあると思いますので、参考にしてください。

「オーストラリアでサッカー留学」

東京でお会いさせていただいた、20代半ばの男性です。

この方は、日本でサッカー選手として高いレベルで頑張ってこられました。

社会人として働きながら、サッカーを続けていらっしゃいましたが、日本では怪我等もあり、悔しい思いをされてきたそうです。

今回、会わせていただいて彼の強い気持ちが伝わってきました。

もう一度あたらしい環境で、一から自分の力を試しより高いレベルでプレーしたい。

そして、英語もしっかり勉強して、グローバルに将来活躍したいとのことです。

ブリスベンのセミプロチームでもきっと成功してくれると思います。

今回彼にご提案させていただいたのは、

①まずはワーキングホリデーでブリスベンに滞在し、セミプロチームへのトライアウト、そして1シーズンしっかりとサッカー、英語の勉強をする。

②半年後に、ワーホリの後どうするかを考え、

1. 学生ビザに切り替え、さらに英語、専門的なことを勉強しながら、セミプロとしてブリスベン又は、シドニーやメルドルンにてサッカーを続ける。

2. 日本に帰国する、又は他国(東南アジアやヨーロッパ)で挑戦する。

1.の方向で進める場合は、どのような学校にいくかも非常に需要です。

というのも、将来オーストラリアに住みたい、永住権を取得の可能性も考えたいのであれば、彼のシチュエーションにおいて、その可能性を最大限に高める必要があるからです。

このあたりは、今後もカウンセリングを進めていくことによって、彼に最適のプランを提供していきたいと思います。

10月にブリスベンで会えるのを楽しみにしています!

ブリスベン留学ドットコム HP: www.bneryugaku.com E: info@bneryugaku.com​

最新記事

すべて表示

実例⑩:オーストラリア留学&就職

オーストラリア留学、そして就職移住を目指す皆さんの実例をご紹介していきたいと思います。皆さんと近い状況の場合もあると思いますので、参考にしてください。 「ビジネスコース」 相談内容: 「昔ワーホリでシドニーにいました。その時に、Student Apartment(寮)の受付や生徒の生活カウンセリングを行っていました。ワーホリビザが切れ、日本に戻りましたが、オーストラリアで就職したい気持ちが強く、ど

実例⑨:オーストラリア留学&就職

オーストラリア留学、そして就職移住を目指す皆さんの実例をご紹介していきたいと思います。 皆さんと近い状況の場合もあると思いますので、参考にしてください。 「エンジニア系コース」 相談内容: 「現在29歳です。日本でエンジニア系の大学を卒業後、5年間プラントエンジニアとして勤務しています。来年からオーストラリア移住を検討しているのですが、どのような方法がありますか?」 エンジニア系の職種は、オースト

ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学ドットコム
ブリスベン留学
もっと見る